リノベーションとリフォームの違い|京都市のリフォーム・注文住宅は、オフィス・寛合同会社へご相談ください。

  • 電話番号

    0759257251

    受付時間 9:00~21:00/不定休

  • お問い合わせ

ブログ

リノベーションとリフォームの違い

その他 

 

どうも!オフィス・寛合同会社です!

報告です!先日KBS京都のCM企画「防災キャンペーン」特集にて協賛させて頂きTV放送されました!

TVに社名が出るというのは嬉しいことです。

このような機会を頂けた事に感謝しております。

一番下に動画も載せてありますので良ければご視聴願います!

 

さて今回は題名にリノベーションという言葉がありますが、みなさんはご存知でしょうか?

私はこの業界で仕事をする前は全く知りませんでした。

リフォームという言葉はよくよく耳にしますし某人気テレビ番組もあるほどですので知っていました。

なので、初めにリノベーションという言葉から連想したのはリフォームの言い方をかっこよくしただけと思っていました。。

ただ、建築の仕事をするにあたってそんな適当ではダメだと詳しく調べたところ似ていますが別の意味で使われていました。

今回はリフォームとリノベーションの違いを簡単に説明して、リノベーションに対する自分なりの考えを書いていこうと思います。

 

まず一般的に聞きなれたリフォームですが、ご存知の通り古くなった建物や部屋を修繕し新築の状態に戻す事を指します。基本的には壊れている箇所や使えなくった物を直す事ですね。例としてはキッチンやトイレ設備変更、外壁塗りなおしや壁紙の貼り直しなどがあります。

一方リノベーションはまだ利用できるがより良く改善したり、別の用途で利用するために改修したりする事を指します。こちらは新築の状態より機能をよくしたりして世の中のニーズに合わせて価値を上げる目的があります。例としては耐震の強化や自然災害に対しての対策を建物に施したり、子供が増えたので1つの部屋を間仕切り壁を作り2つの部屋にする事や、飲食店をマッサージ店に変更したりする事をこれ含まれるのではないでしょうか。
分かりやすく言うと、リフォームは「マイナスからゼロに戻す工事」でリノベーションは「ゼロに何かをプラスし価値を上げたり、別の目的に変更する工事」となります。

2つの違いは何となく理解して頂きましたでしょうか?

次回はリノベーションについて書きたいと思います!
では失礼します!

 

お住い、土地、空間など”住”の事なら何でも対応しますので、「こんな家に住みたい」とか「キッチンをもっと綺麗にしたい」など心の隅で考えてはいたけど実現していなかった事があれば、是非相談だけでもお越し下さい!

お客様一人一人のニーズに合ったプランを提案し、計画から実現までお付き合い致します。

あなたの夢のお手伝いが出来るのを楽しみにお待ちしています!

 

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る